増収率ランキングでは、日本企業の活躍が目ざましくなっています。

前期比2.9倍でいきなりランキングに躍り出た

1位のビオータに続き、2位のスリーピースも好調です。

オタネ人参果実の参憙恵本舗も主力製品の

パッケージ変更でターゲットの年齢層を広げ、

さらなる会員獲得をめざしています。

 


このランキングは2016年4月から2017年3月までの決算期を対象とした決定版です。

(売上高の前に※がついた会社はネットワークビジネス誌の推定、-の印は前期と比較できないもの。)

その他のランキングはこちらをごらんください。

ランキング内の会社名はネットワークビジネス企業記事にリンクしています。

ランキング出典 月刊ネットワークビジネス

 

締切 企業名 前期比(%)

売上高(百万円)

1 ビオータ 191.7   175
2 スリーピース 127.5  2,730
3 サンクスアイ 80.0 *5,000
4 エコロ・インターナショナル 30.0 *1,250
5 アイビー化粧品 29.1 6,664
6 OriVis 21.0  690
7 ネオライフインターナショナル 20.0 *1,500
8 ピュアスター 14.0  520
9 スターリージャパン 13.3  425
10 セルフ 11.0 1,270
11 ドテラ・ジャパン 10.0 *5,016
11 マナテックジャパン 10.0  2,000
13 シナジーワールドワイド・ジャパン 9.0 *2,427
14 フォーディズ 8.1 42,949
15 ユニシティ・ジャパン 7.1 *1,500
16 參壽蕙本舗 6.0 633
17 シェラバートン 5.6 1,790
18 アストーラ 5.3    495
19 フォーエバーリビングプロダクツ ジャパン 5.0 *20,580
19 ジュネスグローバル 5.0 *2,100
21 ノエビア 4.8 27,103
22 ニナファームジャポン 4.0 5,250
23 イオスコーポレーション 3.8 2,037
24 日本アムウェイ 1.6  100,471
25 ジョイ 0.7    732
26 ペレ・グレイス 0.5   3650
27 ライラック 0.2    776
28 YOSA 0.1 4,749