突然ですが・・・・

 

あなたが描くネットワークビジネスの成功のイメージってどんな感じですか?

・真っ先にパートを辞める(笑)

・お金に困らない生活ができる
(財布の中身を気にせず、買い物できるのは年収2000万からだそうです)

・いい車に乗れる

・休日(ほぼ毎日が休日)に温泉やレジャーを楽しむ。

そんなイメージでしょうか?

 

でもそんなイメージが逆にあなたにとって、

ネットワークビジネスを仕事のイメージから遠ざけていませんか?

・自分の利益のために人を勧誘する

・モチベーションの話ばかりでなんか洗脳されてるみたいだ

・稼ぐと言いながら、出費ばかりが増えている

そんなブーイングの声ばかりが聞こえてくるネットワークビジネスですが、

ここらでちょっと、なぜネットワークビジネスを取り組むのかってことを

考えてみませんか?

 

これが、考えられないうちはあなたはまだビジネスを始めるべきではありません。

 

私の過去のビジネス歴

 

記憶にある私のネットワークビジネスへの関わりは

愛用歴も含めて20年ほど前から。

 

ざっと思い返してみただけでも

 

1回目 ノニジュース

2回目 サプリメント

3回目 美容機器

4回目 サプリメント

    ここまでは、口コミのビジネスで活動

5回目 サプリメント

6回目 サプリメント

5回目と6回目はインターネットを使ったネット集客で同じ会社の違うグループ

7回目 最後にハーブティーの製品が気に入って再び口コミに挑戦

計7回の挑戦の結果は・・・・・

 

すべて失敗(^_^;)

 

まぁ、自分ながらいろいろやってきたものだと呆れます。

ちなみに私は、口コミできないのに勧誘されやすい(笑)

話すより、人の話聞くのが好きってこともあったと思います。

 

失敗の原因は?

 

最初のノニジュースは単純に製品を好きになれなかった。

臭いも味も全くダメでビジネス以前の問題。

2番目は、他の会員の規約違反で活動停止している間に

モチベーションが下がる。

3番目は、サロンを拠点に美顔器と化粧品を売っていくというもので、

とにかくセミナーや行事が多く、売り上げがないのに経費がかかり過ぎる。

4番目は、製品を使ってみたものの全くと言っていいほど、

体感がなくビジネスへの情熱がわかない。

で、ここでさすがに脳天気な自分も、

私は口コミに向いていないのではないかと真剣に思いはじめ、

インターネットで展開しているネットワークビジネスを探し始める。

 

でもって、その当時はネットで展開している会社は1社しかなく、

迷うことなく、その会社のあるグループで活動を始めました。

しかし、すでにその会社は参加者が飽和状態。

おまけにそのグループの有名なアップは、

スピルオーバーで自分の都合の良いようにアップをふりわけていました。

新参者が収入になるような状態でなかったことを私は知らなかったのです。

 

自分で印刷して読まなければならない大量のマニュアル、

他の会社の批判記事ばかりで成り立っているブログなど

どう見たって、おかしなやり方だな~と感じていたころ、

同業他社からの苦情が相次いで、ブログを全削除するはめになりました。

会社に責任があったわけではなく、

ひとえにビジネスする側のモラルの低下があったわけですね。

 

その後、さすがにやる気が失せて1年ほど大人しく(笑)していましたが、

どうしても、諦めきれず、同じ会社の他のグループで再び活動。

しかし、ここも基本は自分でワードプレスを導入から設定まで

すべてマニュアルをたよりに、自分で立ち上げなければならなかったため

初心者にはかなり大変でした。案内資料まで、ワードで打って手作り(汗)

 

でも、結局、アップは他のビジネスへ行ってしまい、ここも1年足らずで

活動をやめてしまいました。

 

これらの経験からわかった事。

 

何もネットワークビジネスに限ったことではないのですが、

ビジネスという名がつく以上、立ち上げて早々軌道にのるものではなく、

そこには計画とある程度の時間が必要ということです。

 

店舗や社屋を構えるビジネスなら時間がかかることは誰もがわかることなのに

ネットワークビジネスには何故か、簡単に誰でもできるという

誤解にもとづいたイメージが定着しています。

これは、初期投資が登録料(会社によってはいらないところも)

と製品代だけという少ない費用で始められるという理由もあります。

 

でも、もうひとつは

 

簡単に成功できるようなイメージを相手に抱かせる安易な勧誘

というものが、この業界をメジャーにしていない最大の理由です。

つまり、お金や車やその他もろもろの夢をかなえられる

ネットワークビジネスライフを手に入れることが目的になってしまうのですね。

 

今まで、私が受けた勧誘も、

 

・この会社の素晴らしい製品と素晴らしいプランですぐにでも権利収入を得られる。

・いつまでも、あくせく働くのはばからしくない?ビジネスですべてが解決という安易な未来像

というような誤解をまねくものが多々あったと思います。

現実はそんな縮図が成り立つほど簡単ではないし、

口コミが不得意な人間は時に相手に誤解を与えます。

日本は薬事法が厳しく、化粧品、サプリメントについては

効能を明確に謳えません。

 

たとえ人を説得したり、伝える力に優れている人でも

継続して収入を得るためには、

人並みはずれた努力をしているのが、現実です。

 

簡単に勧誘され、安易な気持ちで始めた人たちは

収入にならないと知るや、すぐに辞めていきます。

 

これが、ネットワークビジネスが、2割の人しか成功しないと

言われる所以です。

 

ネットワークビジネスの本当の目的とは?

 

ネットワークビジネスは他者を勧誘して、参加してもらわないと

成り立たないビジネスです。

特に口コミのビジネスでは自分からアクションを起こさないと

誰も、参加させてくださいとはやって来ません。

勧誘したい対象の人ににあなたは何を話しますか?

 

会社の事や報酬プラン、製品がサプリメントなら健康上の悩みの

改善方法でしょうか?

でも、それだけでは足りないのです。


アンダーマイニング効果というものを知っていますか?

心理学の用語ですが、もともとは自分の自然なモチベーションから

始めたことが、それをやることによって報酬が発生すると

いつの間にか、報酬がないとやる気が起こらなくなってしまう状態を指した用語です。

 

たとえると、ご褒美がないと宿題がんばらない小学生状態。


この事から考えると勧誘できないビジネスをいつまでも、続けていられないのは

人間の心理として当然のことなのですね。

ビジネスを始めた当初は、権利収入で理想の生活を送ることを

目指して誰もがスタートダッシュを切ります。

でも、それだけだと勧誘できない、稼げない事が簡単に

モチベーションを落としてしまいます。

 

人を勧誘して、ビジネスの世界に入ってもらうということは、

たとえ部分的にせよ、その人の人生に責任を持つという事です。

 

ここにネットワークビジネスの本当の目的があります。

 

つまり、あなたと勧誘した相手の両方ともが、

理想的な未来を築く仕組みをつくるということです。

そして、その仕組みを徐々に広げていく。

一人はみんなのためにみんなはひとりのために

ということですね。

 

以前、信頼していたアップがいました。

その人はもうこの会社のビジネスでは、稼げないと思ったのか、

いつの間にかフェードアウトしたと思ったら、

別の会社のビジネスの勧誘メールを送ってきました。

逆リクルートというものですね。

こんなことは絶対してはいけません。

これも、目的を見失って目先の利益に目が行ってしまった結果です。


いくら、製品学習をしても、成功した人の話を聞いて

知識をインプットしても、アウトプットが間違っていたら、目的を見失います。

 

目的がわかったら、おのずと何をやらねばならないかが見えてきます。

 

ネットワークビジネスで理想的な未来を築くためには稼ぐことが

出来なければなりません。

「自分さえ良ければ」という考えでは成り立たない構造なのです。

あなたが稼げたのならば、あなたの大切な相手にもそれを教えて

同じように出来るようになってもらう。

 

もちろん、「やってもらう」のではなく「聞いて、調べてできるように

なってもらう」のです。

 

なので、

 

ネットワークビジネスは簡単にお小遣い稼ぎができる副業ではありませんが、

一度仕組みを作ってしまうと、将来を見据えて積み重ねができる副業と言えるのです。

 

ネットワークビジネスの本当の価値、資産をつくれる仕組みのあるビジネスとは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017