最近の副業の事情を知っていますか?

もはや、副業とは一部の関心ある人のためだけのものではなく、

企業も副業を奨励する方向に向かっているのです。

その理由として、企業側は


・従業員の働く意欲を高める。

・副業の時間を確保しなければならないので、

 本業の取り組み方が効率的になり、残業が減る


というメリットを上げています。


ここでは、その是非はひとまずおいておいて、


そもそも副業の良い点とはどんなところにあるのでしょうか?

 

1.初期投資が少ない


2.コストパフォーマンスがいい

3.万が一、失敗しても借金が残らない

4、誰でも始めたいとき、始められる

5、軌道に乗ったら規模を広げられる

6、在庫を抱え込まなくていい

7.事務所を構えたり、機材を買ったりしなくていい

8.一から会社を立ち上げなくとも、成長分野の仕事ができる

9.本業(自営業や会社勤務)と両立できる

 


これをネットワークビジネスに当てはめて考えてみましょう。

 

1.最初にかかるのは登録料と製品代。

  登録料はいらない会社も多い。

2.経費が少なくて済むので、借り入れをしたりしなくてすむ。

3. 自分が消費するだけの製品を買うだけなので、やめたとしても、    
     借金が残ることはない。

4.未成年者や学生を除けば、誰でも始めたいとき、始められる

5.利益が出たら、それを元手にビジネスを広げられる

6.購買型のビジネスなら、在庫を抱えこむことはない。

7.自宅、もしくは他の場所に出かけて行ってビジネスができる

8.製品の質が良く、成長している会社のビジネスができる

9.拘束時間がないに等しいので、本業のスキマを利用してできる

 


まさに、副業の条件とぴったり重ね合わせられる ネットワークビジネスですが、


ひとつ壁が・・・


そうそれも大きな壁。


ネットワークビジネスは勧誘して、流通を起こさない事には

収入になりません。

でも、勧誘ができない事を理由にせっかく取り組んでも

辞めてしまう人が圧倒的に多いのです。

 

ネットワークビジネスが副業にならないというのは本当か?


この勧誘がむずかしい事を理由にネットワークビジネスが副業には向かない

という人がいます。


確かにネットワークビジネスには2割の成功者しかいないと言われています。

でも、それは何もネットワークビジネスに限った事ではないのです。


あなたに質問します。


今から言う二人のうち、どちらの人の指示に従いたいですか?


Aさんの指示 

勧誘するなら100人リストをつくってどんどん当たってみて、

やり続けて行けば、絶対成功するから。


Bさんの指示


まずは4人、周囲でビジネスに誘いたい人を見つけてみて。

見つけたら、私に相談して。

どうすれば、ビジネスに参加してもらえるか、一緒に考えるから。


Bさんを選んだあなたは間違いなく問題解決型の人間です。


実は、ネットワークビジネスに限らず、起業で成功する人は

Aさんのような抽象的な指示でも自分でゴールを設定することができます。

猪突猛進で、グイグイいける人ですね。

時には、周囲の反感を買うこともあるでしょうが、

本人にしたら批判されることは大した問題ではなく、

結局、最後までやり続け、成功してしまいます。

でも、このタイプは2割しか存在しません。


Bさんのように、一つ一つをクリアしないと前に進めない人は、

まず、勧誘すること自体を継続できないひとです。

何人か立て続けに断られると、展望が持てなくなります。

先の見えない状況ではゴールが設定できないのです。


圧倒的多数の人はこのタイプです。


では、そんな人がいくら副業にネットワークビジネスを考えても

無理な話でしょうか?

 

スキマ時間の活用こそ副業で成功する秘訣


問題解決型の人は、具体的な課題をひとつひとつクリアする事には

非常に長けています。


でも、口コミ勧誘という相手への影響力や説得力が必要になってくる

場面では、逆に考えすぎてしまい動けません。

世間では、ネットワークビジネスに良くない感情を持っている人も

少なからずいます。

ひとつひとつの批判をくぐり抜け、誤解を解きながら勧誘するというのは

問題解決型の人にとっては、かなりのストレスになります。


ここに継続できない大きな理由があります。


では、副業にネットワークビジネスをと考えている人がいて、

その人に向けたメッセージをコツコツと発信していくという

方法だったら、どうでしょうか?


それも、その方法を順序だてて教えてくれるという人がいたら。

ゴールへの道筋が、少しは見えてきませんか?


それが、インターネットを使ってネットワークビジネスをやる方法です。


インターネットという言葉通り、在宅でスキマの時間に取り組むことが できます。


あなたは確かに日々、パートに家事にと忙しくしていると思いますが、

一日、1,2時間、テレビを見てくつろぐ時間というのはありますよね。

その時間を少し削ってみて、将来につながる副業をやってみませんか?


口コミ勧誘なら、相手の時間に合わせなければなりませんが、

インターネットだったら、そんな必要はありません。

早起きが得意なら朝起きてから、家事を始めるまでの30分

夕方帰宅してから、夕食を作るまでの30分。

テレビを早めに切り上げての30分。


もちろん、週末に集中して取り組むこともできます。


毎日短い時間でも、1週間、1か月と考えてみてください。


1年たったころには、あなたは勧誘することなく

あなたの代わりに集客してくれる副業のサイトを立ち上げることができます。

このようなコツコツと積み上げる方法は、問題解決型の人には

とても、有効な方法なのです。

 

将来の展望は副業から本業へ

 

副業に取り組む上でぜひ、考えておいてほしい事があります。

それは、将来のビジョン。

あなたは、副業にどんな展望をもっていますか?


住宅ローンや子供の学費など、出費が一番かさむ時期に

パートの収入以外に目の前の数万円が稼げたらいいですか?


それとも、


夫の仕事や自分の仕事の将来性に不安がある。

定年退職後の生活を考えたら、目先のことだけではなく、

本業にすることもふまえて、しっかり収入をとりたいですか?


これからの社会はたとえ、子供が独立したあとでも

夫婦二人の生活費の確保、病気や介護への備えなど、

不安材料はたくさんあります。


国は労働人口が減っていくことを見越して、

70歳まで現役で働ける社会づくりと言っていますが、

自分がその年齢まで絶対に働けるという保証はありませんよね。

何よりも、体力や気力をすり減らしてギリギリまで働いても、

人生を楽しむ時間は残されていません。


なので、


今からぜひ、副業を本業にシフトさせていくという心構えをもってください。


そのためには、勧誘ではなく、サイトでコツコツ集客できる

成果を積み上げるネットワークビジネスをやっていきましょう。

 

ネットワークビジネスの本当の価値、資産をつくれる仕組みのあるビジネスとは?

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017