売上高では、上位10社のうち、4社が増収。

115社の売上高は前期比0.1%減の6343億2400万円。

健康補助食品がシェア率の大部分をしめる業界で、

上位の地位を守り抜いているシャルレの業績がふるいませんでした。

来年に向けて盛り返すことで、全体の業績が上向いていくことが期待されます。

さらに、増収率では、売上高50億から100億規模の中堅規模の企業の増収がめざましく、3ケタの伸びをみせています。

ビオータとスリーピースが今後も全体を引っ張っていくことが予想されます。

このランキングは2016年4月から2017年3月までの決算期を対象に

月刊誌ネットワークビジネスと日本流通産業新聞による共同の調査結果を

分析した最新のランキングです。(2017年速報と区別するために2018年としています。)

次回のランキングは2018年3月頃を予定しています。

ランキング出典 月刊ネットワークビジネス

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017